STAFF

藤沢駅前にある歯医者 小島歯科医院の一般外来

 

一般歯科とは?

「一般歯科」とは、虫歯や歯周病をはじめとする歯の病気全般の治療のことを言います。

小島歯科医院の治療は、「できるだけ歯を削らない、抜かない、痛くない治療」を心がけています。

個々の患者さまにあった、お子様にはお子様、成人には成人、高齢の方には高齢の方の診療を行い、安心・安全な歯科治療を行うように努めています。
治療スペースはパーテーションでわけて、プライバシーも保護されています。
院内にはお母さまも一緒に入れるスペースがございます。
患者さまのお気持ちや、治療へのご要望にしっかりと耳を傾けることを常に大事にしており、治療について不安に感じていることや、して欲しいこと、して欲しくないこと、
そしてまずはどんなところが痛むのか、どんな症状が出たのかなど、詳しくお聞かせください。
ドクターにより患者さまのお口の中の状態を詳しくご説明し、それぞれの治療法のメリット、デメリットを詳しくお話しし、不安な気持ちをしっかり理解しつつ、ご納得いただいた上で治療を開始いたしますのでご安心ください。


たとえば、患者さまが「歯の奥が痛いです」と言われた時、原因は虫歯なのか、歯の噛み合わせが悪いのが原因なのか、歯ぎしりや食いしばりが原因なのかなど、さまざまな診断を考えながら、治療を進めていきます。
歯の状態や状況に応じて、再発ができるだけ起こらない治療を行い、口腔内で何か問題が起こった際に、原因の追求と解決がしっかりと出来るよう日々診療を行っています。
そうすることで、1本の歯だけでなく、口腔内のすべてを守ることに繋がると考えております。

一本でも多くの歯を残し、病気によって失われた歯の健康を取り戻し、
質の高い豊かな人生を送っていただきたいと考えております。

虫歯治療

虫歯の状態には、深さや大きさ、虫歯となっている箇所などによりそれぞれ種類があります。 歯の表面にできた初期の虫歯や、歯の根元にまで進行している虫歯など、虫歯の状況により、再発のリスクが一番低い方法で治療することが大切になります。
小島歯科医院では虫歯の治療だけではなく、虫歯となる原因や予防面を考えたうえで歯の治療を行います。
また、現在のお口の中を患者様と確認し、病状、治療方針を納得していただいた上で、治療を行ないますので質問がある際はとことんご質問ください。

 

歯周病

歯周病は歯周病菌によって起こる病気です。
初期の段階では症状がほとんどありません。
症状が知らぬ間に進行し、歯肉が腫れたり、出血が起こった時には歯周病菌による侵食が進んでいます。
現在、歯周病の研究が進んでおり歯周病には口腔内だけでなく全身にも影響を与えている事が分かってきました。
歯周病菌が唾液によって全身に広がり、それによって糖尿病や心臓血管疾患、肺炎などを発症したり、早産にも影響があると言われています。
歯周病から大切な歯を守るために早期発見や早期治療に努める必要があります。
歯周病は早めの治療が第一です、自分の歯を出来る限り残していきましょう。

噛み合わせ

歯が悪くなることに噛み合わせが関係していることをご存知ですか?
噛み合わせは、歯ぎしりや食いしばり、頬づえなどのクセが原因となってずれることがありますが、それでだけではなく、虫歯や歯周病、それらの歯科治療などが原因となっていることもあります。
そして、歯の噛み合わせは全身のバランスにも繋がっており、このバランスが少し崩れるだけで全身のバランスは大きく崩れ、様々な症状として、現れてくるのです。

詰めもの・被せものなどを入れる際に、噛み合わせを重視していないと、被せものの高さが合わずに徐々に噛み合わせが悪くなっていくことがあります。
それでもある程度、無意識にうまく顎をずらして噛んでいくようになりますが、顎をずらして噛み続けると余計なところに力が加わり、健康な歯や歯茎にもストレスがかかってしまい、酷くなれば顎関節症、偏頭痛などといった全身の症状にも繋がります。
当医院に来院される患者さまでも、正しい噛み合わせの位置がわからなくなっている患者さまが多く見受けられます。
たかが噛み合わせと考えずに、しっかり治療して、心身ともに穏やかで快適な毎日を過しましょう。

入れ歯

虫歯・歯周病や外傷などで歯を失った個所を機能的・審美的に回復する取り外しのできる装置を入れ歯(義歯)と言います。
歯を失ったときの治療方法として「入れ歯」はすべての症例に対応できます。
ところが、入れ歯が合わない、話しにくい、噛めない、外れやすいなどにより正しく利用できていないと、精神的なストレスが溜まります。入れ歯であることは他人に知られたくないもの。それは心の健康にまで影響を及ぼします。
そして食事や生活を楽しむことができなくなるだけではなく、正しく噛めないことを原因として顎の骨が痩せていきます。
そして、顎の骨が痩せてしまうとさらに入れ歯が合わなくなり、合わなくなった入れ歯を使い続けるとさらに顎の骨が痩せてしまうという悪循環に陥っていくのです。

入れ歯が必要な場合は、健康な歯を極力そのまま活かす方法を考えます。そして、噛み合わせに重きを置いています。
様々な入れ歯やインプラントが登場してきていますが、そもそも患者様にとっては異物です。
髪の毛一本噛んでもわかる繊細な口の中に入れ歯を入れると、間違いなく違和感が出ます。その違和感をどう軽減するかが重要と考えております。

小島歯科医院では患者さまと入れ歯の種類、費用(保険治療か自費か)、様々な入れ歯のメリット・デメリット、治療期間などを話し合い、様々な面から考えた際に、最も患者さまに合う入れ歯をご提供したいと思っております。

入れ歯は毎日の生活になくてはならないパートナーです。
入れ歯でお困りの方はお気軽にご相談ください。